様々なソーシャルサイトの情報をまとめ配信します。

トイレは座ってする・立ってする派…男性の座りション問題がなんか変

洋式便器に座って小用を足す男性が増えてきていると、トイレ掃除に関する意識調査の結果がありましたが、男性の座りション問題には、メリット・デメリットがあるらしい!また、男性の本音とは?を紹介します。

あなたの家のトイレのルールは?「座ってする」「立ってする」

出典suumo.jp

自宅のトイレが洋式の場合、「座ってする」と答えた方が55%で多数派

ライオンの2015年の調査では、約6割もの男性が自宅のトイレで“座って”小用を足していることが明らかに。

座ってする割合は未婚者だと38.3%と少数派なのですが、これが既婚者になると60.6%と割合が逆転しています。

ここが問題!見えないけれど飛び散っている

男性が立って小用を足すときに狙う位置別に集計

洋式便器で立って7回小用した後の床への尿ハネの状態を測定したところ、約2,300滴もの尿ハネがあることがわかった

特に、便器の”奥狙い”が最も飛び散りやすい!」というトピック。

「飛び散ると掃除が面倒だから」、「立ちションは汚れの付き方がヒドいから」

座ってしても出し切った爽快感がない。それで妻に“家事の分担でトイレ掃除を担当する”と提案し、なんとか許してもらった


Photo by Ryan McVay / DigitalVision

男は、立ってするものだと思っていますが・・・

座りションするようにしてから尿のキレが悪くなりました。立ちションに戻してから尿のキレも戻りました。

男性が座って小便をするメリット・デメリットは?


Photo by Medioimages/Photodisc / Photodisc

座りションは突然死を防ぐ男性は立ったまま用を足すので、圧力が腹部にかかり、一瞬で血圧が上昇するといわれています。


Photo by Andy Sotiriou / Photodisc

残尿率が高まるすべて出きらずに長い尿道の途中に、尿が残ってしまう可能性がある。

残尿による炎症が起こると、排尿障害や前立腺肥大、前立炎症を起こす可能性がある。

知っておきたい「座りション」のリスクも

立ちション派の夫があまりにも毎回トイレを汚すから怒ったら、

最近オシッコが分かれて出るんだよねって。心配になって病院に行ってみたら前立腺肥大症だった。

尿管に、尿素やアンモニアなどの強い酸性の成分が常に溜まっていると、炎症を引き起こし、排尿障害や前立腺肥大が

結局どっちなんだよ!って感じなんですけど…


Photo by Sam Edwards / OJO Images

男性の座りションには、様々なリスクが潜んでいます。

座りションで残尿感を感じる人は、立ちションにしたほうがいいんじゃないかと思います。

男性に本音を尋ねると、積極的座りション派は24・9%にとどまった。

「男性の小便姿勢の実態調査」(回答者1030人)によると


Photo by Hemera Technologies / AbleStock.com

トイレを汚したら自分ですぐ拭き取るなど、使用後のちょっとした気遣いが必要ですね。

トイレの拭き掃除は自分ですることを約束し、立ちションを許してもらった方が今後のためかもしれません。

Sorry, comments are closed for this post.