様々なソーシャルサイトの情報をまとめ配信します。

真似してみよう!デキる女性が実践してる手帳の活用法

新しい年は、新しい手帳を使うのも嬉しくなりますよね。2015年用に買った手帳、活用出来ていますか?せっかく買った手帳のページがスカスカったり、活用出来ていないと悲しくなって来ますよね。デキる女性が実践している手帳の使い方をまとめてみました。

▼手帳がぐちゃぐちゃになってしまった…。

手帳に色々書いてたらぐちゃぐちゃになったから買い直した(笑)

買ったばかりの来年の手帳が時すでにぐちゃぐちゃwwwww

大事な手帳は最初が肝心。何かの作品にするつもりじゃなければ、本気でかけないからすぐぐちゃぐちゃになって、手帳への思入れが少なくなる…

▼毎年1冊は買う手帳。活用出来ていますか?

新しい年は、新しい手帳を使うのも嬉しくなりますよね。2015年用に買った手帳、活用出来ていますか?

新年を迎え、手には新しい手帳――。
今年こそ手帳を機能的に仕事に活かしたいと思ってる人は少なくない

月間と週間を使い分けたい上手に書き込みたいなど悩みは尽きない

▼手帳の使い方は自分次第で大きく変わる!

毎日、手帳を開くのが楽しくなるような、自分だけの手帳をつけて行きたいですよね。

スケジュールに、連絡先、備忘録……。
手帳は、人のライフスタイルや性格までをも映し出す鏡のような存在

手帳はどれを選ぶか、ではなく、“使い方”が大切なのです。

上手に使えば、仕事の効率を高め、生産性を上げることに役立つ
それどころか成長を加速し、人生を豊かにする効果まで手帳にはある

□今からでも間に合う!真似したい、デキる女性の手帳の使い方

・マンスリーとウィークリーのどちらをメインに使うかを決める

マンスリーとウイークリーのどちらをメインに使うのかを自分のスタイルによって決めましょう。
使っていない方を「サブ」として、メインとは別の内容を書くのがポイント!

記入内容や活用方法のルール決めを先ずはじめにしっかりと決めておかないと、書きたい情報があるのにどこに書けばいいのかわからず後になって「あれ、どこに書いたっけ?」と手帳の中で迷子になる

仕事でのスケジュール確認の際、プライベートの予定を見られると気まずいもの。オンとオフで記入するページを分けてしまいましょう

メインに仕事の予定を書くなら、サブにはプライベートの予定を。
メインに仕事とプライベート両方の予定を書く使い方なら、サブは体重や食べた物、使ったお金などの記録に使って

せっかくだから両方を使いたい。
「仕事で会議や打ち合わせ、出張などの予定が多い人はウイークリーで仕事の予定を管理し、マンスリーにはプライベートの予定を」

・予定変更にも素早く対応!シャープペンシルや消せるペンを利用。

まだ予定が確定していないのに書いてしまうと、予定が変わったり、なくなったりで消す時ぐちゃぐちゃとなるのがイヤ…と思いますよね。

何も考えずに黒いボールペンで書き込んでいたら、大切な情報がたくさんのメモの中で埋もれてしまうことがある。

シャーペンや消せるペンなら安心。
仮の予定でも、すぐに書き込むことが出来るので、うっかり書き忘れも防げます。

黒ボールペンの代わりにシャープペンを使う

シャープペンで記入し、変更があれば消しゴムで消す

・大切な予定は、ペンで色分けをする。

仕事や他の予定など、性質によって色を使い分ければ一目瞭然!

重要度で色分けし、ペンやマーカーで重要なものを目立たせる

出典第4章 手帳のメンテナンス – 手帳活用術 | JMAM 日本能率協会マネジメントセンター

「黒は通常」「青は重要」「赤は注意」「緑は書き足し」と、色分けのルールを決めておこう。そうすれば、それぞれメモの性質が見た目でさっと分かり、大切な情報が埋もれてしまうこともない。

時間がなくてメモを書くのにいちいち色分けしていられないこともある。そんな時にも、アンダーラインで色分けする方法は使える。

・付箋やマスキングテープを活用する。

最近の付箋は、サイズも豊富に揃っていますし、シンプルなものからキャラクターものまで幅広くあるので、自分の好みの色やキャラクターの付箋を使いこなしたいですよね。

手帳のスペースを拡大でき、不要になったら外して捨てられる

月の見出し、大事なメモを書いてあるページの目印として使えます

剥がすのも楽なので、予定変更になった場合で剥がしたあとの手帳のページもボロボロにはなりません。忘れては行けないメモやレシートなどを手帳に貼り付けるときにも役立ちます。

テーマは「アンティーク」「カワイイ」「大人っぽい」「シンプル」など、自分の好きなものを設定して下さい。手帳のデザインと合わせてもステキですよね。

手帳を簡単に可愛くデコレーション出来る“マスキングテープ”

「テーマ」と「色」を決めておけば、1年間ぶれることなく、
統一性のあるデコが楽しめます。

竹素材の風合いに赤い目安の点、昭和の雰囲気を思い出すようなユニークなマスキングテープ。

竹定規柄をプリントした、デザイン的にも美しい「mt ex」シリーズのテープです。

手帳などに貼っておけば、長さや大きさを測る簡易的なものさし代わりにも

・どんな小さなことでも日記を書く。

1日1ページの日記となると、どうしても続かないですよね。でも、手帳なら行数も少ないので、構えずに続けることが出来ます。
自分の思ったことや夢などを「ちょっとしたこと」を書いておくと、あとで振り返った時に色々思い出せて楽しいですよね。

行数が少ない分、時間も掛かりませんし、特に何もなかった日にはサラッと済ませて、特別なイベントがあった日には1行に纏められるように考えて書けばよい

振り返りができるように、“過去”(その日の記録)を書いていこう

「自分の考え」や「将来の希望」「元気をもらった言葉」など

・自分のこともしっかり把握!美容についても書いておく。

食べたものや体重、ダイエットの目標、肌の調子など、自分の美容についてを書いておきましょう。

自分自身の行動、紫外線を浴びていたとか、スポーツで汗をかいた等を加えていきます。そして、風邪をひいて薬を飲んだとか、外食が続いて油っぽいものを食べていた等、お肌の調子も記入します。

食べたもの、買ったものをメモする
上手にカロリーコントロールするには、自分の食事量を把握しておく

過去の記録を参考にする事で今あるトラブルを最小最短に抑える事が出来たり、ホルモンバランスによる自分のお肌のゆらぎ加減なども把握出来る

・手帳にふわっと香りをつけて、リラックス効果。

化粧品売り場などでもらえる、香水を含ませたペーパー。
それをしおり代わりに使えば、手帳を開いた瞬間にふわっといい香りがして嬉しくなりますよね。

しおりの代わりに、香水のペーパーを使う

好きなブランドの香りをしおりにすると香りも一緒に楽しめます

Sorry, comments are closed for this post.