様々なソーシャルサイトの情報をまとめ配信します。

これは便利すぎる!!学生時代に出会いたかった…2015年注目された文房具たち

日本の技術ってほんとにすごいです!!感動しました。

■もはや、芯は折れない時代!!

価格:¥450+税(税込¥486)

『デルガード』は、シャープペンの「力を入れた時に芯が折れる」という最大の不満を解決した全く新しい商品です。

同シリーズは紙の面に対し、垂直に強い筆圧が加わると、軸に内蔵されたスプリングが芯を上方向に逃し折れを防ぐ構造を採用。

あるいは、斜めに強い筆圧が加わると先端の金属部品が自動で出てきて芯を包み込みガードします。この2つの機構が力の強さや角度に応じて“圧”を分散させ、芯を守ってくれるのです。

また、軸内部にシャープ芯を誘導する部品を取り付けたことで、短い芯でも詰まることがなくストレスフリー。

学生に人気な0.3に加え、マークシート記入や筆圧が強い方にもおすすめな0.7が初お披露目☆女性が使えそうなカラーリング(ピンク、パープル)も増えてうれしいですね♪

デルガードの0.3欲しいᏊ˘̴͈́ꈊ˘̴͈̀Ꮚ

紫かわいい꒰⑅ᵕ༚ᵕ꒱˖♡
明日買お~ pic.twitter.com/ZUfWOZS0AR

デルガードまじで折れない。
0.3なのにこれはすごい。 pic.twitter.com/qU9mbgZVSv

■もうリングは気にならない!

セミB5:324円  A5:302円

「ソフトリング®ノート(ドット入り罫線)」は、当社が独自に開発した樹脂製でやわらかい「やわらかリング」を採用しており、書く時に手に当たっても気にならないのが特長です。

実際に使って見ると、これが想像以上に使い心地がいい。リングが“プニッ”とつぶれるので、リングの上に手を乗せて書くようなときにも、まるでリングのことを意識することがないのである。

「D字型」のリングなので、円形のリングと違い、閉じられた紙の端が揃っていてめくりやすいのもポイントが高い。

また、リングノートを数冊、一緒にカバンに入れたり、本棚に立てたりしても、この『ソフトリングノート』だと、ほとんど引っかかることもなく、リングがかさばらない。

そういや一週間くらい前からやっとソフトリングノート使ってる。
とっても良い。
字がキレイに書けている気がする。 pic.twitter.com/BQps7d1nLe

■どこでも張り付く”魔法の付箋”

Sサイズ:¥626 Mサイズ:¥864

「マグネティック・ノート」は糊なしで貼れる不思議なフィルム付箋。フィルム自体に溜め込んである静電気でピタッと吸着するので、曲面やザラザラの壁紙など場所を選ばずに貼れます。

金属のボードや壁はもちろん、木の板やプラスチック、壁紙、机、冷蔵庫などのキッチンまわり、クルマのフロントガラスの内側や外側などにもテープやピン、糊などの留め具不要で貼ることができる。

しかもペンで書いた文字は簡単に消すことができ、何度でも使用できるうえ、表裏ともに書き込みが可能。とにかく“リユース”という観点で非常に優れた商品なのだ。

静電気でくっつく魔法のふせんマグネティックノート(magneric NOTES)サイズMゲット!裏面はホワイトボード。試しに更新時間とかDQ10石版書いてみた。両面静電気帯びてるから両面テープ的役割で紙類貼ったりも可能っぽい pic.twitter.com/6ujeqMMw4Y

■針も使わず、穴もあけない!?新感覚ステープラー

針を使わないホッチキス「ハリナックス」に、これまでとは全く異なる方法で紙を綴じる「ハリナックスプレス」が登場しました。

とじ部はファスナーのように凸凹していますが、白い紙ではほとんど目立ちません。とじる前と厚みも変わらずとてもスマート。

普通にページをめくってみてもしっかりとくっついています。敢えて剥がそうとしなければ充分な圧着力です。

また、一度綴じた部分を、先の丸いものなどでこすると、綴じた部分をはずすことができるのもこの方式の特徴で、綴じた書類をふたたび外してコピーしたりスキャナにかけたいときなどにも便利です。

ハリナックスプレスを買って会社で使っている。穴を開けるタイプよりも強度があって良い。

■ペン先が”しなる”蛍光ペン

価格:税込み108円。

ジャストフィットは、1本に2つのペン先を備えた太細両用の蛍光ペン。商品を幅広く浸透させることを狙い、インクの色はオレンジ、ピンク、黄、緑、青の5種類をそろえた。

ペン先がしなって紙面に密着するので、厚い本の曲面や垂直面でも、書き出しから書き終わりまで平行で奇麗な線が引けるのが特徴だという。

また、ペン先と紙の接地面積が広いので、引き終わりにインクがたまりにくく薄い紙での裏うつりも防げるとのこと。

おニューのペン紹介その1。しなる蛍光ペン、ジャストフィット。確かにフィットする。 pic.twitter.com/S0Nzh6DQ91

■コスパ最強!!使いやさ抜群のス-パー消しゴム

アーチ消しゴム60 価格:¥60(+消費税)
アーチ消しゴム100 価格:¥100(+消費税)

この消しゴムは、ケースを曲線(アーチ)状にすることで、生地の食い込みを劇的に軽減した進化系アイテムなんです。

よく見るとわかるのですがケースにグリップがついているんです。それをを付けることで、滑りにくく、折れにくい正確な位置で持つことができる消しゴムのデザインを実現しました。

それから細かい点ですが、消しゴム本体が小さくなっても、ケースを切るためのミシン目が入っていて使いやすく、アーチも維持できます。ちょっとした工夫ですが、見逃せない特徴です。

TLで教えてもらったアーチ消しゴム、恐ろしく使いやすいらしく、子供がもうこれしか使いたくないと。消すときに紙がヨレたり、破れたりしないから、キー!ってならないのがこんなにラクだとは。 pic.twitter.com/PsHSghYmZg

あとこれね、文具大賞受賞してたサクラさんのアーチ!この消しゴムすごいよ!本当に折れない!素材も折れにくいようになってるし、ケースの形状のおかげで食い込まなくてポッキリいく心配がないのヽ(*^ω^*)ノアナログの人にほんとにオススメ♥️ pic.twitter.com/czdMcS3Eoo

■あの擦ると消えるシリーズから”スタンプ”が登場!!

こすると消えるフリクションシリーズに、手帳に便利な消せるスタンプ「フリクションスタンプ」新登場!裏抜けしにくいインキだから紙面はずっとキレイなまま!!

摩擦熱による温度変化で消えるインキ「フリクションインキ」の技術を利用しており、スタンプのインキが乾いてから本体後部の消去用ラバーでこすると印影を無色にして消すことができる。

印面デザインは、「出張」「打ち合わせ」「誕生日」「ハート」など30種類、インキ色は計6色。

無印のペンケースにフリクションスタンプ入れてみた。12本入ります。種類がわかりづらいのでキャップに貼られているシールの位置を変えたらいい感じ(^^) pic.twitter.com/yrHjsWOTVW

フリクションスタンプ予め押しておく作戦で上手く活用できるようになったから、お天気もこれで貼って行こうかな。#手帳ゆる友 pic.twitter.com/Lex2Ik0umE

Sorry, comments are closed for this post.