様々なソーシャルサイトの情報をまとめ配信します。

2秒で決まる! 第一印象を良くするために気をつけたい4つのコツ

初対面の人と会うとき、自分がどう思われているのか、緊張しますよね。第一印象は一瞬で決まり、そして中々変わらないことが多いんだとか。できることなら第一印象を良くして好印象をもたれたいですよね!第一印象を良くするちょっとしたコツまとめました。

就活でも大事? 第一印象、悪く思われるよりは良くなりたいですよね

またチャラそう言われた(・_・;
俺の第一印象ってそんな感じなんかなぁ…
好青年なのに( ˘ω˘ )

そして顔が気になるヨ~(笑)
やっぱり人間って顔気にするよね(笑)結局第一印象って顔だよね(笑)嫌だな~人間って(笑)(笑)

就活は第一印象だってさ。ここで就活生だった頃の僕 pic.twitter.com/P9qNkCx267

第一印象良くなりたい、、、

第一印象が良いと、性格も良いと思われるほどとても大切

「この人ステキだな」と思うと、「きっと能力も高いに違いない」「性格も魅力的なはず」と、ポジティブに解釈されるということが、心理学実験で明らかに

第一印象で「温かみのある人」という印象をもたれると、「口数は少ないけれど、優しげな人」など、何をしてもポジティブに解釈される傾向がある

心理学では、初頭効果と呼ばれる

「初頭効果」とは始めて会った時の印象が、その後の全体の印象を決めてしまうというもの

相手を魅力的だと感じるか、相手を信頼できそうか。そうした判断はすべて数秒のうちに判断されるようできている

一瞬で、印象は決まってしまう

■第一印象って顔だけで判断されるの? 顔が悪いと終わり?

人が初対面時に誰かを判断する時、心理学的には「外見(服装・表情)」「態度」「話し方」「話の内容」の4つで判断されると言われる

初対面で好印象なのはどういう人ですか?という問いに対し、70%近くの人が「笑顔が多い人」と回答している

心理学者メラビアンによると、人は初対面の印象を視覚(見た目)55%、聴覚(声)38%、言葉(話す内容)7%の順に判断しているという

実に9割が外見で決まる

■第一印象を良くするためのコツ: 外見編

清潔感のある服装とは、髪型からつめの先、靴や小物まで全体に端正で、手入れがきちんとされている感じが必要。またTPOを意識することも重要

高級ホテルの従業員が顧客チェックする際に、第一に見るポイントが靴と言われるほど重要な身だしなみ

靴はしっかり磨いておきましょう

「赤い服」もしくは「赤い物」を身につけている男性に対して、「より魅力的」で「より社会的地位が高いように感じる」という結果が出ている

赤い服を着てみるのもあり?

■第一印象を良くするためのコツ: 会話編

相手の信頼を勝ち取る最善の方法は、まず相手にしゃべらせること。相手は「自分が理解されている」ように感じるため驚くほどガードが下がる

気をつけたいポイントは、相手の性別や年齢にかかわりなく常に丁寧な言葉遣いを心がけるということ

フランクすぎると、印象が悪い

相手が返してくれた内容については、あいづちを打ちように。こちらが笑顔で話を聞いてくれるとわかれば、相手も話をしてくれる

■第一印象を良くするためのコツ: 話の内容


Photo by Michael Blann / Digital Vision

共通点を探し出すことが大切

誰かと初めて話す時には相手が名乗ってくれるのを受け身で待つのではなく、自分から積極的に自己紹介するように心がける

自分から声をかけましょう

「欲しいもの」「求めるもの」を無意識に考え口にするため、よく出てくるキーワードを見つけたらその話を広げてあげると良い

共通点を見つける

影響力の大きな人物に初めて会いに行く時は、その人の趣味や、好きな本や映画を調べておきましょう。このレベルでの結びつきは、第一印象を確固たるものにするのに役立つ

■第一印象を良くするためのコツ: 態度編

笑顔で、相手の話をちゃんと聞いている姿勢を見せれば、悪く思われることは少ない

笑顔、口調、と共に明るい表情は、好印象を持たれるため、頬と口角を上げるように心がけることが大切

笑顔が第一印象を良くする上で一番大事

相手の言葉を一度受け入れる姿勢を見せれば、相手は自分のことを話しやすくなる。相手の話を受け入れ理解することが、本当の意味での「聞き上手」

肯定的に受け入れることが大事

趣味や好みが共通しているのと同じで、相手の話を気にかけているというサインを送れば、その相手に良い印象を与え、その印象を長続きさせることができる

Sorry, comments are closed for this post.