様々なソーシャルサイトの情報をまとめ配信します。

手持ちのスーツを今までより “かっこよく着こなす”

制服のように思われがちなスーツも、着こなし次第で見違える程かっこよくなります。着こなしの基本を押さえて、スーツでもオシャレを楽しみましょう。

いつものスーツが着こなしで変わる!

制服のように思われがちなスーツも、着こなし次第で見違える程かっこよくなります。
着こなしの基本を押さえて、スーツでもオシャレを楽しみましょう。

基本のテクニック

重要なのは「無地」と「柄」の関係だ。最初に結論を言ってしまえば、「無地2+柄1」という組み合わせのルールがある。

基本はこの3パターン
●スーツ無地+シャツ無地+ネクタイ柄物
●スーツ無地+シャツ柄物+ネクタイ無地
● スーツ 柄物+シャツ無地+ ネクタイ 無地

細かいストライプのスーツなのでシャツとネクタイは柄がない無地のものを選んでいる

素材感を揃える

アイテムの素材感を合わせると、飛躍的に洗練されます。例えばザラザラとした織り生地のスーツには、同じ織り生地中心のVゾーンを。ベルトや靴は起毛したスエードが馴染みます

他にも様々な素材の組み合わせ方が記載されています

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/fashion/8122/1.html

ベルト・かばん・靴の色を合わせる

革モノはコーディネート中でカラーコンビネーションを統一する。これがドレススタイルの基本ルールなのだ。

色だけでなく素材も同じものを選ぶ

http://form.allabout.co.jp/s/100922/index4_2.htm

茶色い靴には茶色いバッグが基本となる。レザーバッグが合わせやすいが、このルールはナイロンブリーフにも応用可能。

カバンは素材を合わせなくてもOK

http://form.allabout.co.jp/s/100922/index4_3.htm

ネクタイの長さ

理想的なバランスは大剣の先がベルトのバックルの半分くらいにかかるもの。大剣より小剣の方がやや短くなるのがベストです。

長すぎるとだらしなく見え、短すぎるとお腹が出っ張って見えてしまう。

http://goethe.nikkei.co.jp/serialization/rescue/110428/

外すボタンと留めるボタン

一番下のボタンは、留めないのが現代のマナーであり、基本ともいえるスタイルです。一番下のボタンを留めないのを前提にスーツを着たときのシルエットを計算してデザインしていますので、立って着用するときには、ぜひとも前ボタンの一番下は、外してもらいたいわけです。

段返りと呼ばれる3つボタンジャケット。この場合、上ボタンをかけるとジャケットの形が不自然になるため、真ん中ひとつ掛けが正解だ。

出典基本 ヒント | スーツ着こなしの極意10ヶ条 | スーツの正しい買い方・着こなし方 | For M

一番下まで留めるスタイルはジョンFケネディ大統領からJFKスタイルと呼ばれる。

ベストを着ていればジャケットのボタンは掛けていなくても大丈夫であることも覚えておきましょう。

着席時はボタンを外す

国際的な常識は「外す」が正解なんです。
基本的に、座ったときにボタンを絞めているとスーツ姿が綺麗に見えなかったり、お気に入りの大切なスーツにも負担をかける事になります。

ジャケットの袖口からみえるシャツの幅

スーツの上着の袖からは、シャツの袖が1.5~2cm程度見えているのがベストです。これが全然見えないのは、シャツの袖丈が短すぎる証拠。

スーツの色に合わせた靴下を履く

色はスーツに合わせて、ネイビースーツには紺または黒のソックス、グレースーツにはグレーまたは黒のソックスを。

足を組んだときにもスネ毛が見えない、長めのソックス(ロングホーズ)を選びたい。
白のスポーツソックスなどもビジネススタイルとしては相応しくない。

関連まとめ

Sorry, comments are closed for this post.