様々なソーシャルサイトの情報をまとめ配信します。

まさに天国と地獄…「世界の空港」トップ5とワースト5が発表

世界のベスト空港・ワースト空港ランキングが発表された

最高の空港トップ5
1. シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)
2. 仁川国際空港(韓国)
3. 羽田空港(日本)
4. 台湾桃園国際空港(台湾・桃園)
5. 香港国際空港(中国・香港)

最悪な空港ワースト5
1.位ポート・ハーコート国際空港(ナイジェリア)
2位 キング・アブドゥルアズィーズ国際空港(サウジアラビア)
3. トリブバン国際空港(ネパール)
4. タシュケント国際空港(ウズベキスタン)
5. シモン・ボリバル国際空港(ベネズエラ)

旅行専門サイト「Sleeping in airports」は毎年、同サイトのユーザーを対象にアンケート調査を実施、その結果に基づき世界中の空港についてランキングを行っている

同ランキングは、空港の快適さ、利便性、衛生面、サービスの質などを一般利用客がインターネット上で評価・投票したデータに基づいて、世界及び大陸ごとのトップ10とワースト10をランク付けする

ワースト1位 ポートハーコート国際空港(ナイジェリア)

ポートハーコート国際空港(Port Harcourt International Airport)は、ナイジェリアのリバーズ州州都ポートハーコート近郊のオマグワにある国際空港

利用者の声によると、「世界で最も腐敗した空港」とのことで、スタッフの対応は最悪。

不親切な職員や汚職の疑い、深刻な座席不足、エアコンの故障などを指摘された。

テントを張っただけの到着ロビーにも不満の声が上がったが、同サイトによれば最近は一部で改修工事が進んでいるという。

 

Welcome to Port Harcourt International Airport, Oil rich River State, Nigeria. So sad!!! pic.twitter.com/FGICZKkaHi

ええ…

Side view of the Port Harcourt International Airport. Shocking!!! pic.twitter.com/cEE2PTk5dN

これが空港か…

ワースト2位 キング・アブドルゥアジーズ空港(サウジアラビア)

ワースト2位はサウジアラビアのジッダにあるキング・アブドルゥアジーズ国際空港。イスラム教の聖地メッカへの巡礼者が多く利用する空港だ。

 

「禁煙エリアで喫煙する人々がいる」「ラウンジにトイレのにおいが漂ってくる」「入国審査の列は数時間に及び、職員もやる気がない」

Imagine how Max Air left pple at King Abdulaziz International Airport, Jeddah 24 hours unattended. pic.twitter.com/lITUrGEWZY

Instagram : by bobbibobz – Welcome to King Abdul Aziz International Airport – Jeddah ✈ pic.twitter.com/vvuDtDYDOi

ワースト3位 トリブバン国際空港(ネパール)

トリブバン国際空港(トリブバンこくさいくうこう、ネパール語: त्रिभुवन अन्तर्राष्ट्रिय विमानस्थल、英語: Tribhuvan International Airport)は、ネパールのカトマンズにある国際空港である

ネパール唯一の国際空港ですが、国際空港とは思えないほど小さく、施設も貧弱です

 

また、盆地にあるため霧が発生することが多いようで、タイ航空の昼便で向かったら、上空で30分ほど待たされました

国際空港とは思えないほど小さな空港で、お店も出国審査後に数軒あるだけでした

ワースト4位 タシュケント国際空港(ウズベキスタン)

タシュケント国際空港(ウズベク語: Toshkent Xalqaro Aeroporti;ロシア語: Аэропорт Южный;英語: Tashkent International Airport)は、ウズベキスタン共和国の首都タシュケントにある国際空港

出典タシュケント国際空港 – Wikipedia

タシュケントの空港は狭くて設備も良くないです。入国審査は外国人、ウズベク人の区別はなく、無秩序に人が並んでおり、一人ひとりの時間も長くてストレスがたまります

タシケント国際空港へ少し早めに行ってぶらぶらしていようと思っていました・・・が、何もない。免税店がなくぶらぶらするところがなかったです。あったのはキオスクのような売店2つとそれ以上のセキュリティーチェック

国際空港とは思えないほど、空港内ががらーんとしている。免税店が数件あるだけ。カフェやレストランは全くない。搭乗口近くにバーが1軒あっただけ。Wifi等も使えない

ワースト5位 シモン・ボリバル国際空港(ベネズエラ)

魔境ベネズエラの国際空港

シモン・ボリバル国際空港、あるいはシモン・ボリーバル国際空港は、ベネズエラ・ボリバル共和国の首都のカラカスの北、バルガス州バルガス市マイケティア区にある国際空港

 

「いろんな意味で注意が必要な空港です。まず、乗り場がよく変わる上に電光掲示板に乗らなかったりするので、スペイン語が分からない場合は周りの人を見てついて行く必要があります」

ベネズエラのシモン・ボリバル国際空港で、空調利用料を全利用客から徴収する制度を7月1日より開始した。

同様の制度は世界でも類がなく、料金は127ベネズエラ・ボリバルか18米ドル(約2,000円)と比較的高額。チェックイン時に支払う必要がある。

最高の空港第1位はシンガポールのチャンギ国際空港!

チャンギ国際空港は1300ヘクタール(1300万平方メートル)の広大な土地に建てられた3つのターミナル棟からなり、106の航空会社と連携してシンガポールと世界242都市をつないでいる

チャンギ空港は、市内へのアクセスが良く、宿泊施設、サウナやシャワー、プール、ジム、映画館などの施設が充実しており、総合的に利用者の評価が高く、19年連続で1位となった。

チャンギ空港の3つのターミナルには全部で330の店舗がある。これはシンガポールのほかの市街地にある商業施設と比べても最大。空港がこの国最大の買い物スポットなのだ。

利用者がリラックスできるように、との配慮から大きなスクリーンでテレビを観たりできる場所があります。マッサージコーナーもありますよ!

 

ターミナル3には映画館もある。数十席あり、DVD化されたばかりのような比較的最近の映画が上映されるという(無料)

第二位は韓国の仁川国際空港!

ソウルの空の玄関口として2001年にオープンした仁川(インチョン)国際空港。

設計はイギリスの建築家テリー・ファレルが担当し、大型船舶の帆をイメージした流美なデザインが特徴。

その至便さもあって仁川と世界各都市とを結ぶ路線も多く、2012年現在で53カ国173都市と結び、東アジア地域のハブ空港としての役割も果たしています。

最先端を誇る充実した機能的な施設をもち、何度も世界のベスト空港に選ばれている。2010年には国際空港評議会(ACI)の国際空港評価で5年連続1位を獲得し、名実ともに世界のベスト空港となった。

第三位は日本の東京国際空港!

1931年8月25日に「羽田飛行場」として開港以来、日本最大かつ東京、首都圏を代表する空港である。

出典東京国際空港 – Wikipedia

羽田空港は、都心へのアクセス、飲食店や空港ホテルの充実度が高く評価され、昨年の8位から大きく順位を上げた。

 

26日付の中国紙・環球時報は、日本の空港では荷物の取扱いがとても丁寧だと報じた。

客の手荷物をターンテーブルに移す際も、乱暴に投げたりはしない。スーツケースの引き手を外側に向け、客が取りやすいようにする配慮も当然のように行われている

第四位は台湾の桃園国際空港!

台湾桃園国際空港(台湾桃園國際機場)は、台北市の西、約40kmのところにあり、高速道路で結ばれています

現在第1ターミナルには「国家重要玄関改善プロジェクト」と呼ばれるリニューアル計画があり、さらに便利になることが期待されています

8か所も無料仮眠スペースがあるという

桃園空港では近年、ハローキティや台湾茶、音楽をテーマにした待合室や無料のシャワー室などを設置して快適性の向上を図っている。

台湾メディアET Todayによると、台湾桃園国際空港には8カ所も無料で休憩・仮眠がとれる場所があるのだという

第五位は香港の香港国際空港!

香港国際空港は、香港の中国返還にあわせて1997年に開業すべく準備が進められ、実際に1997年中にはソフトオープンしていたものの、新しい香港の玄関口としてグランドオープンしたのは1998年7月6日のことでした

2001年から2008年まで連続して世界のベストエアポートとして、また2012年には韓国の仁川国際空港、シンガポールのチャンギ国際空港に次ぐ世界3位の空港として評価されています

香港国際空港でもうひとつ特筆すべきことは、地球環境を考慮した設計だということです。

例えば炭素の排出量を最小限に抑え、また空港内照明はLED使用、空調も全体に効率よく行き渡るように配置、廃棄物のリサイクル、節水など数え上げたらきりがないほどです

出典香港国際空港 -香港ナビ

Leave a reply