■米で有料ユーチューブ本格導入 広告なし、月額1200円

米IT大手グーグルは21日、動画投稿サイト「ユーチューブ」で広告なしの動画配信を月額9・99ドル(約1200円)で28日に始めると発表した。音楽動画で試験運用していたが、大半の投稿動画に拡大する。米国が対象だが、今後日本でも導入される可能性がある。

サービス名は「ユーチューブ・レッド」。動画に先立って流れる広告を見なくて済む。動画の保存も可能。来年からは有料会員限定の番組や映画を見ることもできる。

売り上げの大部分をネット広告に頼るグーグルにとっては収益源の多様化につながる。こうした定額配信には米ネットフリックスなどが加わって競争も激しい。米アップルもことしになって音楽の定額配信に参入した。

グーグルは音楽動画に特化した新たなアプリ「ユーチューブ・ミュージック」の提供を近く始めることも発表した。

この動画の詳細はこちら

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です