様々なソーシャルサイトの情報をまとめ配信します。

LINEで誰でも自作スタンプを販売可能に!LINEスタンプの作り方

LINE スタンプの作り方、登録方法をまとめます。LINEはLINEスタンプを販売できる「LINE Creators Market(ラインクリエーターマーケット)」を発表しました。自作スタンプをつくって販売しましょう!

LINEスタンプの作り方

LINE Creators Marketの公式サイトがオープンしました。
LINEスタンプを作成して販売するにはまず、クリエイター登録を行います。
そして、スタンプを作成し、マーケットに登録します。審査を通過すれば販売開始です。

クリエイターの登録~スタンプの販売まで

クリエイターの登録
必要な情報を入力しクリエイターの登録を行います

スタンプとテキスト情報の登録
販売するスタンプ40個、メイン画像1個、トークルームタブで使用する画像1個の合計42個の画像をアップロードします。タイトルや商品説明文等のテキスト情報も登録します

スタンプの審査
スタンプの登録後、販売基準に満たしているか審査

販売開始
審査通過後、リリースボタンをクリックするとLINEウェブストアで販売スタート

■対応国
アメリカ・スペイン・イギリス・ドイツ・フランス・イタリア・カナダ・オーストラリア・ブラジルの9カ国(従来対応国:日本・タイ・台湾・インドネシアの4カ国)

■対応言語
スペイン語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・ポルトガル語の5言語(従来対応言語: 日本語・英語・中国語(繁)・中国語(簡)・韓国語・タイ語・インドネシア語の7言語)

対応国が拡大♪

副業♪副業♪

LINEスタンプ作成に必要なもの 画像3種類

必要数:1個
フォーマット:PNG
サイズ:240×240 pixel

必要数:40個
フォーマット:PNG
サイズ (最大):370×320 pixel

40って大変な数です。

トリミングされた画像とコンテンツの間にはある程度の余白が必要ですので、上下左右のバランスを考慮のうえデザインしてください。

必要数:1個
フォーマット:PNG
サイズ:96×74 pixel

トークルームタブ画像て何?と思ったら、どのスタンプ選ぼうかな~ってしている時に下に出てくるやつでした。(オレンジ枠)

LINEスタンプ作成に必要なもの テキスト4種類

50文字以内のクリエイター名

40文字以内のスタンプタイトル

160文字以内の商品説明文

50文字以内 (英数字のみ)のCopyright(コピーライト)

Copyright (C) 2014 ○○○○ All Rights Reserved.
とか、Copyright © 2014 ○○○○ All Rights Reserved.ですね。

※全角文字の場合は2文字としてカウントされます。絵文字は対応していません。

LINEスタンプをせっかく作ったのに登録できない・・・

だぁめだー‼︎LINEスタンプ登録できない‼︎でるはずのページがでない‼︎ブラウザ変えてもダメだー‼︎原因がわからない…お客様相談室ないの?(:3_ )=

LINEスタンプ作成のガイドライン・注意点

日常会話、コミュニケーションで使いやすいもの

表情、メッセージ、イラストが分かりやすくシンプルなもの

日常会話で使用しにくいもの(例:物体、景色など)

イラストでないもの(例:写真や顔写真など)

視認性が悪いもの(例:横長な画像や、8頭身キャラクターの全身など)

よく見えないもの。

スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの(例:淡色ばかりのもの、単なる数字の羅列など)

公序良俗に反するもの、未成年者の飲酒喫煙を想起するもの、性的表現、暴力的表現、ナショナリズムを煽るもの

出典ガイドライン- LINE Creators Market

その他注意事項

スタンプ画像、タイトル、テキストにおける告知表現(○月○日発売など)や、単なる企業ロゴの掲載は不可

LINE以外のインターネットサービス、メッセンジャーアプリ、またはそれに類するサービスの名前に言及しているもの、またはそれに関するキャラクターの配信は一切お断り

自作スタンプを販売できる「LINE Creators Market」とは

スタンプの販売が開始されています!

「LINE Creators Market」への登録・申請はすべて無料です。LINEによる審査を経て、40種類のスタンプを1セット100円のパッケージで販売することができ、売上の50%が制作者に配分されます。

40個100円で1セットです。収入は売上の半分!2セット売れたら元取れる!多種多様なスタンプが登場してどれを使うか迷いそうですね。クリエイター魂が震えます。(私は絵心ないけど)

と言うか!!!LINEで自分のスタンプを作れるようになったと!!!これは大至急ナイスワンスタンプを作るしかナァァァイイイスススワン!!!!#hw813 #ナイスワン

「クリエイターに対して活躍の場を提供すると共に、ユーザーにとってはコミュニケーションがより活性化していくことが目的」としており、「将来的には新しいキャラクターが育っていくことを期待したい」とコメント

LINEスタンプ作成に役立ちそうな情報

パソコン:MacBook Pro
使用ソフト:FireAlpaca,CLIP STUDIO PAINT,photoshopCC
使用デバイス:wacom intuos3

売り上げ好調

LINEは「LINE Creators Market」における約1カ月間の販売と利用実績を公開

右肩上がりです

販売金額上位のスタンプ平均販売額は、売り上げ10位までの平均が470万円、30位までが260万円、100位までが120万円、200位までが70万円

上位の売り上げハンパないです。

参考リンク

Sorry, comments are closed for this post.