様々なソーシャルサイトの情報をまとめ配信します。

【facebook】承認したくない友達申請の対処法

仕事関係の人や家族、元カレ元カノ繋がりだったり… 申請を受けないのが一番良いのですが、どうしても受けなきゃいけない場合もあるのでは? そんな時の対処法をまとめてみました。

◆「承認したくない相手から、申請が来た」経験がある人は63.1%

◆「承認」と「保留」の線引き

Facebookはあくまでも“日常生活”の延長線。Facebook上で友達になる人は、「知っている人」というのが基本原則ですが、知らない人から友達リクエストが届くケースも考えられます。この場合、この人からの友達リクエストを保留したからといって、保留したことが相手に伝わることはありません。最近ではスパムのようなユーザーアカウントも存在するようですので、承認するのは知っている人のみにするのが安全です。

知ってる人とは言え、承認してしまったが故に気を使って自由に楽しめなくなるのは困りますよね

◆とりあえず承認しましょう


Photo by Brand X Pictures / Brand X Pictures

保留で問題ないならいいのですが、人間関係上無理な場合も多いですよね。
下手に悩むよりは、とりあえず承認しましょう。

承認したらすることは大きく分けて2つです。

◆まず「投稿を見せない」ようにする

特定の人には見れない投稿をする設定方法を利用します。

出典nanapi.jp

「投稿」ボタンの左にある公開範囲設定メニューで設定を切り替えます。
クリックするとプルダウンメニューが開くので「カスタム」を選択しましょう。

「次の人に非表示にする」という項目があるので、そこに見せたくない人の名前を入れます。
常にこの人に見せたくない場合は「デフォルト」にチェックを入れます。

◆次に投稿を「見ない」ようにする

嫌な相手の投稿はなるべくなら見たくないという人は、さらに「見ない」設定をしましょう。

ニュースフィード上で、表示したくない友達の投稿の右上にある「∨」をクリックします。


ここで「○○さんのフィード購読をやめる」をクリックすれば、その友達の投稿は、あなたのニュースフィードに出てこなくなります。

非表示にした友達のフィード購読をやめたことは、相手には一切わかりません。特にばれないのでご安心ください。

相手にバレないというのは、非常に大切なポイントですよね(笑)

◆オススメの設定「制限リスト」

投稿ごとに設定するのもめんどくさいですよね。そういうときは「制限リスト」を利用します。

制限リストに追加された人は、あなたの公開コンテンツ、あるいはあなたがその人をタグ付けしたあなたの投稿しか見ることができなくなります。
注:これらのリストに友達を追加したときに、その友達は通知を受け取りません。

制限リストに入れられたユーザーは、公開で投稿したものしか見ることができなくなる、つまり「友達」までの公開で投稿した場合は、見ることができなくなる、ということです。
なので、「友達としてはつながっているけれど、友達として扱われていない」ということになります。

出典8en.jp

制限リストに追加したいFacebook友達のプロフィールを開き、「友達」の欄をクリックします。
右下のリスト選択欄をクリックして、その中の制限というリストにチェック印をつけます。

◆プライバシー設定は大切


Photo by David Woolley / Photodisc

きちんとプライバシー設定をすると、もっと上手にfacebookと人間関係の両立ができるようになり、SNS疲れを感じることもないかもしれませんね。

◆とは言え…

Facebookのプライバシー設定を活用しているユーザは34.6%にとどまっている。

プライバシー設定について、85.6%が「設定方法が分かりづらい」「やや分かりづらい」と答えた。

◆関連まとめ

Sorry, comments are closed for this post.